バストの大きさと乳首の色が濃いのがコンプレックス!

乳首の大きさと色が濃いのがコンプレックス

 

こんにちは、美しいバストアップ情報局です。

 

バストアップのための方法とバストトップの色が濃いのを改善する事が大切になってきます。


バストが小さいのがコンプレックス!

男友達にバストが小さい事で凄いバカにされます。いつも、私の胸に指をさしてペチャパイと言ってきます。私は、いつも笑ってそんなことないよ!と言ってごまかしています。

 

でも、内心は胸が小さい事が凄いコンプレックスになっていていつも困っています。それで、男友達を見返してやりたいと思って胸を大きくする方法を探していました。

 

胸が大きくなるために、バストアップサプリとクリームを使ってみました。そしたら、1年間も飲み続けてしっかり毎日お風呂上りにバストアップクリームを塗っていたら1カップも大きくなって凄い嬉しかったです。女性ホルモンが活発化されたのが胸が大きくなった理由ではないかなと思いました。

 

また、バストアップクリームにはボルフィリンという成分が含まれています。ボルフィリンには、脂肪を増やす作用があるみたいで、実際にボルフィリンを2カ月ぐらい塗り続けたら胸が実際に大きくなったという検証結果が出たみたいです。

 

だから、実際に効果があるので、ボルフィリンが含まれたバストアップクリームを使うのがお勧めです。ヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタなどの美容成分が含まれていた方が肌触りが非常に良くなります。

 

バストアップサプリでは、必ずタイ国で認可されたプエラリアミリフィカを使うようにしましょう。偽物のプエラリアではバストアップするのが非常に難しいです。というよりもバストアップする効果はないといわれています。

 

だから、本物のプエラリアを使用しているものを選ぶようにしましょう。

乳首を綺麗にするためにはどうしたらいいのか?

乳首を綺麗にする前に乳首が黒くなってしまう理由は知っていますか?

 

乳首に刺激を与えると、例えばブラや衣服との摩擦でメラノサイトからメラニン色素が排出されてしまい、乳首が黒くなってしまいます。新陳代謝が乱れてしまってメラニン色素が排出されずに乳首に残って色素沈着してしまうので、乳首がどんどん黒くなってしまうんです。

 

はじめは、乳首が茶色っぽかったのですがどんどん黒くなってしまうんです。一度乳首が黒くなってしまうと元のピンク色の乳首まで戻すのは難しいです。

 

それで、乳首が茶色の人は、しっかり保湿するのがお勧めです。乳首を保湿して、ビタミンCなどの抗酸化作用がある成分が入っているものがお勧めです。

 

さらに、乳首の奥の方までしっかり浸透してメラニンを分解する作用を持つのが大切です。そこで、オススメするのがホワイトラグジュアリーです。3種類のビタミンでアプローチする事で、乳首の色を綺麗にするのがお勧めです。

 

乳首を保湿する事で、お風呂上りの乾燥して痒くなってしまうのを改善する事が出来ます。
今、乳首の色が茶色で困っているならオススメのサイトをご紹介します。

 

乳首が茶色と遊んでいると思っている男性も多くて、確実に偏見なのですが、思い込んでいる人が多いので気を付けた方が良いです。

 

逆に、理想の乳首の色がピンク色なので戻す事で男性ウケが良くなると思います。