バストアップサプリを飲んでいるのに大きくらない3つの理由とは?

バストアップサプリで大きくならない理由とは?

 

こんにちは、美しいバストアップ局です。
胸を大きくしようと思ってバストアップサプリを購入したのに3ヶ月たっても胸が大きくならないと嘆いていませんか?

 

バストアップサプリを選ぶのは非常に難しく間違った選び方をしている人が非常に多いです。

 

また、サプリに頼り過ぎている面も大きいと思います。
もちろん、個人差が出るのでなんともいえないのが現状です。


こんなバストアップサプリを飲んでいたらダメ

 

バストアップサプリの選び方でやりがちな3つの間違いを紹介します。
何も知らないと適当に選んだりパケ買いをしてしまう人がいます。

 

あくまでも胸を大きくするためにも品質が良い物を選ぶべきです。

 

そのためにもバストアップサプリで選んではいけない商品の見極め方を紹介します。


本物のプエラリアミリフィカを主成分とし物を使っていますか?

バストアップサプリは、今ではプエラリアミリフィカが主流です。
実際に、女性ホルモンと似た作用を持っているため乳腺が刺激されて胸に脂肪がつくと評判になっています。

 

それを大豆イソフラボンなどを主成分としたサプリメントを飲んでいませんか?
大豆イソフラボンでは、バストアップの期待は薄いです。

 

プエラリアは、大豆イソフラボンの約40倍の植物性エストロゲンの含有量を持っています。

 

大豆イソフラボンではなくプエラリアを主成分としたバストアップサプリでないと期待は可能性が低くなってしまいます。

 

また、プエラリアは本物が使われているかが重要です。
タイ国厚労省やカセサート大学の認可が証明された物でないとバストアップの期待は出来ません。

 

公式サイトにいずれかの表記がされた商品を購入するようにしましょう。
明記されていない物は、本物の可能性はありますが、偽物の可能性が否定できないのでお勧めできません。

バストアップのサポート成分が含まれている

バストアップサプリのメインは、プエラリアミリフィカなのですが、それをサポートする成分が重要です。
プエラリアのみしか配合されていないものはダメです。

 

プエラリアと一緒に大豆イソフラボン、ブラックコホシュ、ワイルドヤム、アグアヘ、チェストツリーが配合されているのがベストです。

 

いずれも女性ホルモンと非常に重要な関係を持っています。
特に、生理周期の排卵まではエストロゲンの分泌を高くする必要があるので、プエラリアやブラックコホシュが必要です。

 

黄体期では、プロゲステロンの分泌が必要になるのでワイルドヤムなどの成分が活躍します。

 

女性ホルモンのバランスを整えるためにもプエラリアだけでなく他成分が含まれている物を選びましょう。
最近では、使い分けで飲むバストアップサプリもあるので注目です。

バストアップサプリとクリームを併用していますか?

バストアップサプリだけで胸が大きくなる程甘くはありません。
サプリだけでも胸が大きくなるのですが、満足いく結果にならない可能性があります。

 

バストアップサプリは、女性ホルモンを活発化させるので胸を大きくなる可能性はあるのですが、100%大きくなるわけではありません。
この可能性を広げるためにもバストアップサプリとクリームを併用するのがお勧めです。
内側からも外側からのW効果が狙えるので可能性は高くなります。

 

サプリとクリームを併用すると値段が高くなりますが、サプリとクリームをセットで購入出来るバストアップ商品があるので当サイトではそれをお勧めしています。

 

サプリメントだけに頼り過ぎるのは、得策とは言えないです。